レジャーとして楽しめるの? 初めての競馬場をデートや子連れで楽しむ方法を教えます。【福島競馬場】

レジャー体験記

皆さんの競馬に対するイメージってどんなものがあるでしょうか。競輪や競艇、パチンコやスロットなどと同じように、「賭け事」としてあまりいいイメージを持っている方は少ないのではないでしょうか。漫画やアニメ、テレビのバラエティー番組などでも競馬場の様子を知ることはできますが、オジサンだらけのむさくるしい場所と感じ、競馬場には近づきたくない、行きたくないなんて人もいますよね。たしかに、東京や京都などの大きな競馬場は、人も多く、ビギナーや競馬を知らない人には近づきがたい場所になっています。

今回は、先日、競馬初心者の妻と出かけて、好印象を持った「福島競馬場」について、競馬場初心者でも楽しめる「いろは」をお伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

福島競馬場ってどこ?何が違うの?

福島競馬場は、JRA(中央競馬)の出走レースが行われる、東北唯一の競馬場です。年間に行われるレースは少なく、2019年は11月だけ、コースを馬が走る様子を見ることができます。レース開催期間以外は、JRAが主催するレースの他会場で行われている馬券を購入できる、馬券の販売所として動いています。

競馬には、中央競馬と地方競馬があり、有名なジョッキー(例えば武豊騎手)や、有名な馬(ディープインパクトやキタサンブラック)などは、中央競馬の大きなレースを走ります。興業組織はJRAです。対して地方競馬は、地方公共団体が興業組織となっており、中央競馬と対を成す言葉となっています。メディアで取り上げられる有名な馬は少ないですが、過去にはオグリキャップが地方競馬出身馬として、中央競馬でも大活躍しました。少し前ですが、高知競馬場で有名になった「ハルウララ」は、地方競馬で活躍した馬です。イメージとしては、中央競馬が上部組織、地方競馬が下部組織といった状態になっています。

競馬界のメインどころともいえる中央競馬の走りを、東北地方で見られるのは福島県の福島競馬場だけです。

福島競馬場
〒960-8114 福島県福島市松浪町9-23
電話番号:024-534-2121

アクセスは福島駅から徒歩40分程度、周辺には駐車場もあるのでクルマでのアクセスも可能です。
県外からのアクセスでは、東北自動車道の福島飯坂ICを降りて、20分ほどの距離にあります。

福島競馬の11月はイベント開催期間

今回、私たち夫婦が福島競馬場に行ったのは、競馬をしに行くというよりもイベント目的です。11月のレース開催期間には、福島競馬場では多くのイベントを行っています。子供向けから大人も楽しめるものまで様々です。

一例としては、芸能人のトークショーや、プリキュアのステージショー、戦隊もののステージショーや、各地の名産品を食べられる出店が出ていたり、ポニーの乗馬体験ができるなど様々です。今回は、Mr.シャチホコさんが好きな妻が、テレビCMでシャチホコさんのトークショーが行われることを知り、シャチホコさん目当てで福島競馬場へ出向きました。

当日はプリキュアショーも行われており、子供連れの方も多く見受けられましたよ。

駐車場は激戦必至、指定駐車場には停められれないと思ったほうがいい

福島競馬場には駐車場があります。1回1000円で一日停められるものですが、11月のレース開催期間はイベント開催期間でもあり、かなり朝早くから行かないと、指定駐車場には停められません。クルマでのアクセスの場合には、事前に民間の駐車場の目星をつけておかないといけないでしょう。

会場周辺には、民間駐車場が開設されています。といってもタイムズや三井のリパークのような、常設された駐車場は少なく、イベント開催期間中だけ開けている、空き地を使った駐車場です。入り口に係員がいて、前金制で駐車します。

駐車料金としては1500円~1800円のところが多く、指定駐車場よりも高い料金設定ですが、競馬場まで歩く距離はかなり短く済むので、ファミリーでの使用はおすすめです。

赤い丸で囲った周辺に、民間の駐車場が点在しています。競馬場の南口、東口に隣接する道路を走っていきましょう。

注意するのは南口に隣接する道路です。

国道4号線から一本内側に入ったところに駐車場が多数ありますが、この道路は一方通行になっています。一度、福島第二中学校の方向に、4号線を進み、そこから競馬場方面へUターンする形で、一方通行の道路に入ると良いでしょう。もし、中学校の前で、前方が詰まっている場合は、既に民間駐車場もいっぱいになっている可能性があります。この時には、東口側に向かい、空いている駐車場を探しましょう。

周辺の駐車場が既にいっぱいだった場合は、少し離れますが、4号線を少し下り、赤の四角で囲った地域へ向かってください。福島駅周辺のコインパーキングが多数あります。私たち夫婦もこちらに停めました。朝10時前には、競馬場周辺の駐車場はいっぱいになっており、115号線に出て、4号線を挟んで反対側に駐車場を求めましたが全く見つかりませんでした。上の地図の信夫山公園方面です。こちらは住宅地になっており、コインパーキングは皆無です。

福島駅周辺のコインパーキングは、おおむね最大料金制となっており600円台から700円台の料金で一日駐車することができます。この周辺からは競馬場まで歩いて30分程度、大人の足なら会話しながら少し散歩する程度です。

いざ、競馬場へ

クルマを置けたら、いざ競馬場へGOです。入り口としてわかりやすいのは南口になります。場内への入場は大人が100円、15歳以下の子供は無料で入れます。

南口を入ると、少し開けた空間があり、発券所、競馬新聞販売所、競馬ビギナー用の講座を行ってくれるカウンターなどがあります。入ってすぐを右に曲がると、馬が走る芝のコースとダートのコースを見渡せるレース場内に入ることができます。

晴れている日には、青々とした芝生と、青空のコントラストが非常にきれいです。目の前を迫力の蹄の音で競走馬が疾走していきます。

芸能人のイベントを行う、イベントステージは、ここから、大型ビジョンの方向に歩いていくと、ちょうど中央付近に小さなステージがあり、そこで行われます。芸能人イベントを見に行くときも、南口からの入場が適切です。

南口を入って右に曲がると競技場内に入るとお伝えしましたが、お子さん向けのイベントを行う広場への道は、右へ曲がって競技場内に入る途中にあります。ガラス戸を一つ抜けると、トンネルがあり、そのトンネルを歩いていくと、レース場の下を抜けて、競技場内の真ん中に抜けます。ここが子供が遊べる広場になっています。

出店やステージイベント、遊具や乗馬体験など、様々な催しものが行われている場所です。こちらも芝生になっていて、子供の遊び場としては良い環境になっています。こういった施設が年々増えており、競馬場に子供さんや女性を呼び込む活動を、多く行っているのが最近の競馬場の傾向です。

レースを座ってゆっくり見たいという方には、スタンドでの観戦がおすすめです。南口を入ってすぐのエスカレーターを登っていくと、スタンド観戦席があります。2階と3階は自由席となっており、誰でも無料で使うことができます。コンコースにも出店が出ているのでチェックしましょう。

自由席は、奥の方がゴール正面となるため混みあいます、中央のオーロラビジョン前あたりがおすすめです。オーロラビジョンには、様々な情報が掲載され、他会場で行われている競馬も映されます。

当日は、女性JRA騎手として注目されている藤田菜七子騎手が福島競馬で騎乗していました。こういったジョッキーの情報や、レース情報がつぶさに放映されるので、レース初心者の方はオーロラビジョンを頼りに楽しむこともできると思います。

混みあう自由席が不安であれば、事前に指定席券を取っておくのもいいでしょう。最上階5階と4階は、指定席となっており、A席1500円、B席1000円、C席500円です。モニターやコンセントなどがついている席もあるので、席の確保をしっかりとしておきたい方は、ネット予約で指定席を確保しましょう。

福島競馬場の指定席についてはこちら

一日楽しめるじゃん、競馬場

今回は夫婦での参加でしたが、10時30分ごろに会場に入って、最終レースまでいたので、17時頃まで競馬場にいた計算になります。その間、トークショーや、展示の観覧、記念写真を撮ったり、お土産を見たり、名産品から食事を考えたり、馬を見て、芝生を散歩して、ちょっと馬券を買ってみてと、あっという間の一日でした。

デートやレジャーとしても結構楽しめるな、と感じた競馬場、昔のダークなイメージはほとんどありません。

今年の福島競馬は終わってしまいましたが、他の中央競馬や地方競馬はまだまだ残っています。イベントも各種行われているので、気になるイベントがあったら、是非競馬場へ足を運んでみてください。大人も子供も楽しめますよ。

 

<!– START MoshimoAffiliateEasyLink –>
<script type=”text/javascript”>
(function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;
b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript
||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)};
c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g,
d.id=a,e=c.getElementsByTagName(“body”)[0],e.appendChild(d))})
(window,document,”script”,”//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js”,”msmaflink”);
msmaflink({“n”:”泣ける競馬”,”b”:”KADOKAWA”,”t”:””,”d”:”https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com”,”c_p”:”\/images\/I”,”p”:[“\/51tXZU6HkUL.jpg”,”\/51nrc6%2BsAOL.jpg”],”u”:{“u”:”https:\/\/www.amazon.co.jp\/%E6%B3%A3%E3%81%91%E3%82%8B%E7%AB%B6%E9%A6%AC-%E5%B9%B3%E6%9D%BE-%E3%81%95%E3%81%A8%E3%81%97\/dp\/4046042761″,”t”:”amazon”,”r_v”:””},”aid”:{“amazon”:”1617512″,”rakuten”:”1617509″,”yahoo”:”1617514″},”eid”:”SPhMc”,”s”:”s”});
</script>
<div id=”msmaflink-SPhMc”>リンク</div>
<!– MoshimoAffiliateEasyLink END –>

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました