卓球

AXFが伸びてきた 元に戻す方法はあるのか検証 【卓球用具コラム】

体のバランスを整えるAXFは、様々なスポーツのトッププロにも愛用されており、話題のスポーツアクセサリーです。私も使い続けて1年以上が経過しています。その効果は実感しており、入浴中以外は常に装着している状態です。長く使っていると気になるのが、...
卓球

表ソフト専用にしてはもったいない ダーカー アクアブレードα 【卓球ラケットレビュー】

フォアハンドの調子が悪く、ペンホルダーを使うことで改善を図るという経過の中で出会ったダーカーのアクアブレードシリーズ、ペン表としては最高の打感と表ソフトとのマッチングだったので、シェークハンドラケットも入手しました。 ペンでのフォアハ...
卓球

シェークのフォアハンド引きすぎ問題が、ペンホルダーで解決できました。【卓球オプティマイズ理論】

今回は、シェークハンドのフォアについて考えていこうと思います。私が右足前打法やフォア1枚ラバー、その他もろもろやりすぎたせいなのか、最近フォアハンドの精度が落ち、確実に技術が落ちているという悩みに直面していました。フォア表ソフトの戦型を取る...
卓球

VICTAS試打祭 vol.4 ここぞというときの特殊素材 QUARTET AFC 

今回も、卓球ラウンジNOAにて行った、VICTASラケットの試打の模様をお送りします。試打ラケットはVICTASのカルテットAFCです。先に試打したVFCと、どう違うのか、比較しながらレビューしていきます。 過去のVICTAS試打祭り...
卓球

表ソフト専用? DARKER AQUABLADE(アクアブレード)試打 【卓球ラケットレビュー】

今回は、ダーカーの合板ラケット、「アクアブレード」シリーズを試打していきます。表ソフトのために作られたと言われるこのラケットは、一体どんなものなのか、20年間表ソフトを使い続けた筆者も、非常に楽しみな一本です。 ダーカーを知っていますか?...
卓球

VICTAS試打祭り vol.3 KOJI MATSUSHITA OFFENSIVE

卓球ラウンジNOAでのVICTAS試打も今回で3回目です。今回は、カットマンのために製造開発されている、「KOJI MATSUSHITA OFFENSIVE」を試打していきます。便宜上以下では松下浩二オフェンシブと表記します。 VIC...
卓球

VICTAS試打祭 vol.2 ZX GEAR IN、ZX GEAR OUTを比較してみました

今回も卓球ラウンジNOAにて、VICTASラケットの試打をした第二弾です。今回のギアは、VICTASラケットでも新感覚ギアと言われているZX GEARシリーズのINとOUTを比較してみました。インナーカーボンとアウターカーボンの比較で、どこ...
卓球

VICTAS試打祭 vol.1 木材感がしっかり残る特殊素材ラケット QUARTET VFC 

宮城県仙台市にある卓球ラウンジNOAにて、VICTASラケット&ラバーの試打をたくさん行うことができました。新型コロナウイルスの影響で、学校が休校となり、この6月から段々と学校生活もできるようになってきて、学生たちの部活動も開始されてきまし...
卓球

進化ここに極まる andro RASANTER R48 至高のテンション裏ソフト【卓球用具レビュー】

卓球業界の新製品ラッシュとなる4月5月、裏ソフトラバーでは、各社が粘着テンションに力を入れている中、アンドロが発表したのは粘着ではないテンション裏ソフトのRASANTER R48です。今回は話題のラザンターR48を早速入手して使用してみたの...
卓球

V11 Extraの出現で、V15 Stiffは必要か? 両者を比較してみた 【卓球用具レビュー】

今年4月の新製品として、VICTASが送り出してきたV11エキストラ、柔らかい打球感と、軽さが特徴のラバーです。V15エキストラの性能を残しつつ軽量化したということで、人気になってきていますが、これまでV15エキストラの性能をそのままに「打...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました