最近の話題

豆柴が店長のコワーキングスペース「仙台アローズ」 仕事も捗り、癒される 最高の空間

コワーキングスペース、ご存知でしょうか。直訳すると「共同の仕事場」(Co Working Space)、つまりは、いろいろな人が、様々な目的を持って仕事をする場所ということです。首都圏を中心に、大都市から地方都市まで、拡大を続けているコワー...
卓球

卓球台が使えないなら戦術を磨こう コロナウィルスに負けないぞ!【卓球コラム】

新型コロナウィルスの影響で、人の密集が難しくなり、多くの体育館、卓球場、レジャー施設が休館、休業になっています。必然と卓球ができる場所が減り、練習時間が取れない人も多くなっているのではないでしょうか。そんなときに家でできる、卓球戦術の磨き方...
卓球

ボールを打つ感覚ありますか? 当てる・弾く・擦る感覚を磨くために【卓球技術コラム】

卓球の技術を覚える中で、指導書や卓球王国などの雑誌で技術特集をされていて、それを真似することって多いと思います。その中に「ボールを擦る」「ミートで弾く」といった表記がありますが、厳密に、この差を体感しながら卓球ができているでしょうか?弾む用...
卓球

変化表ソフトと粒高ラバー どっちがいいの? 【卓球用具選び】

前陣攻守の選手やカットマンのように、守備的な技術で相手を惑わし、点数を重ねていく戦型で使われるのが、粒高ラバーや変化系表ソフトです。この2つのラバーは似たイメージを持っていて、どっちにしようかなと迷う人も多いかもしれません。今回は、変化表も...
卓球

Nexxus EL Proはどれを選べばいい? 4種類を徹底使用して比較しました。【卓球ラバー】

ドイツラバーの新星として登場したGEWOから販売されているNexxus ELシリーズを、各硬度それぞれを使ってみてわかったことが様々あります。今回は、総まとめとして、ネクサスELシリーズはどう選べばいいのか、自分のプレースタイルには、どの硬...
卓球

特徴がないのが特徴? GEWO Nexxus EL Pro48 レビュー【卓球ラバーレビュー】

ドイツ系テンション裏ソフトラバーのGEWOネクサスシリーズも取り上げてきて第4弾となりました。これまで、Nexxus EL Proシリーズの50度、53度、43度のスポンジ硬度の違いを見てきましたが、今回はスポンジ硬度48度のモデルです。W...
卓球

粘着ラバーは回転がかかる?かからない? 粘着ラバーの仕組みを知れば使い方が見えてくる【卓球用具解説】

粘着ラバーにも様々な種類が出てきて、選択肢が増えたことにより、使用するユーザーもかなり増えています。最近では粘着テンションと呼ばれる、従来の粘着ラバーよりも格段に弾みの強い粘着ラバーが登場し、より使いやすく、選びやすくなった印象があります。...
卓球

打球感覚を育成するために 初めに触れるべき卓球用具とは 【卓球オプティマイザー】

ワールドラバーマーケット(WRM)さんとのコラボで、Xiaさんと卓球用具や、卓球の教え方の教科書、クロスステップ(卓球シューズ)についてなど、様々な話をさせていただいています。 様々な、普段聞けない情報、どんな卓球指導書や教本にも載っ...
卓球

安定感と弾き心地のよさ抜群 GEWO NEXXUS EL PRO43 【卓球ラバーレビュー】

WRMさんが新しく取り扱いを始めた、GEWOのネクサスELプロ43を使ってみました。GEWOのネクサスシリーズは、これまでEL PRO50を本職バックのラバーとして使っていて、好感触を得ているシリーズなので、今回の43度も期待が持てます。 ...
卓球

柔らかい、打ちやすい オートマチックな粒高 Hallmark PHOENIX 【卓球ラバーレビュー】

先日のフリクションスペシャル2に引き続き、CONTRA社に買収されたHallmark社のフェニックスをレビューしていきます。こちらも、ペン粒の雄、東北大学の鵜養選手とともに試打をしていき、ラバーの仕上がりや特徴を検証しました。 布目があっ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました