卓球コラム

卓球

AXFが伸びてきた 元に戻す方法はあるのか検証 【卓球用具コラム】

体のバランスを整えるAXFは、様々なスポーツのトッププロにも愛用されており、話題のスポーツアクセサリーです。私も使い続けて1年以上が経過しています。その効果は実感しており、入浴中以外は常に装着している状態です。長く使っていると気になるのが、...
卓球

表ソフト専用にしてはもったいない ダーカー アクアブレードα 【卓球ラケットレビュー】

フォアハンドの調子が悪く、ペンホルダーを使うことで改善を図るという経過の中で出会ったダーカーのアクアブレードシリーズ、ペン表としては最高の打感と表ソフトとのマッチングだったので、シェークハンドラケットも入手しました。 ペンでのフォアハ...
卓球

シェークのフォアハンド引きすぎ問題が、ペンホルダーで解決できました。【卓球オプティマイズ理論】

今回は、シェークハンドのフォアについて考えていこうと思います。私が右足前打法やフォア1枚ラバー、その他もろもろやりすぎたせいなのか、最近フォアハンドの精度が落ち、確実に技術が落ちているという悩みに直面していました。フォア表ソフトの戦型を取る...
卓球

コロナから新しい生活様式へ 卓球を再開する準備はできていますか? 【卓球コラム】

緊急事態宣言も広い地域で解除され、外出自粛要請や休業要請も少なくなっている中で、新しい生活様式を厚生労働省が提唱し、コロナと付き合いながらの生活の再開が見えてきました。卓球場や地域の公民館や体育館などの利用も始まってきている地域もあるでしょ...
教えたい赤井福

コロナ対策をして、卓球をプレーできるようになってから、気を付けるべきこと 【卓球コロナ対策】

緊急事態宣言が39県で解除され、コロナ対策をしながら、日常生活を取り戻す動きも、少しずつ出てきています。赤井福のいる宮城県も、緊急事態宣言が解除され、県からの休業要請も解除された状態になり、卓球場や地方公共団体が運営する体育館や運動場も少し...
卓球

オールドラケットの良さとラケットの寿命 【卓球コラム】

卓球のラケットの寿命って、すごく難しい概念です。ラバーであれば、引っ掛かりが無くなってきたり、粒が切れてしまったりと寿命はわかりやすいですが、ラケットは、いつ、どこで交換時期が来るのでしょうか。我が家のオールドラケットたちを紹介しながら、卓...
卓球

4スタンス理論と卓球のスタンスの関係 【卓球コラム】 疑問質問解決コーナー

Twitterで質問・疑問募集をしたところ、4スタンス理論と卓球のスタンスの広さについて関係性があるのかという質問が届きましたので、こちらで回答していきたいと思います。 他にも質問、疑問などありましたら、TwitterまでDM...
最近の話題

スポーツ推薦だけではない、やり切ることの意味 中総体・高総体中止をうけて 【卓球コラム】

新型コロナウイルス感染症の影響は、多岐にわたり広がっています。卓球ショップの閉店、卓球場や卓球クラブの閉鎖と、卓球を生業にして生活していた人にも大きな打撃を与えていますね。私も、その影響を受けている一人ですが、この影響が子供たちにもやってき...
卓球

ペン顔、シェーク顔、なぜその用具使ってますか? それは「似合うから」 【卓球コラム】

昨日のWRMのXiaさんの質問ライブ 対談していたのは池田 誠さん(誠卓球cl.)でした。指導者としても活動している私も、非常に楽しく、また興味深く拝見させていただきました。その中で、「ペン顔」「シェーク顔」という面白いフレー...
卓球

表ソフトは切れない? 表ソフトラバーでも強く回転はかけられる 【卓球ラバー】

表ソフトラバーのイメージってどういったものでしょうか?「球離れが早い」「スピードが速い」「ナックルが出る」などが浮かぶと思いますが、「強く回転がかかる」というイメージを持つ人はいないのではないでしょうか。こんなイメージの中で、強く下回転が切...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました