もしかして、テナジー25とパラディン ブルーは似てる?

卓球

最近使い始めたテナジー25は、特に引っ掛かりの強いラバーではありませんが、ボールがしっかり上がってくれる、しかもオートで上がるスーパーラバーです。上向きに振るとオーバーですが、前向きに振っていくと、とんでもないボールが打てます。ブロックも楽、ツッツキは低い、こんなラバー今まで無かった、と思ってましたが、少し前に出会って使っていた「パラディン ブルー」は超似てるラバーだと感じました。

スポンサーリンク

粒が大きく硬めのシート、スポンジはそこまで硬くない

テナジー25を微粘着ラバーに似ているという人は多いです。わたしもそう思います。バック粘着が怖い選手は、まずテナジー25から試してみるといい。

テナジー25は、簡単に変形しないトップシートの粒形状が、中くらいの硬さのスポンジを押しつけて、力を発揮します。スプリングスポンジの中では飛ばない方のラバーで、特筆すべきは、ミート打ちの速さと、相手の回転の影響を受けにくいトップシートです。とりあえずバック表ソフトの選手のように、無意識に振り続ければボールは返球されます。あまり神経質にならないラバーです。

小技はやりやすく、サービスレシーフはもちろん、チキータ、ストップ、フリックもなんでもござれです。一番気になったのは、フリックの異常なまでのやりやすさ。回転影響を受けにくく、大体どんなボールでも、高さが合えば強めのフリックもできてしまいます。

このスーパーラバーの欠点は「重いこと」と「高いこと」この二つです。いい性能のものは高い、でもほかに代用品はないものか、探してみました。

過去何百枚も裏ソフトを打ったコーチが選ぶ、もっともテナジー25に似たラバーは

それはWRMさんで販売されてる、「パラディン ブルー」これ一択です。なぜ粘着と思うかもしれませんが、テナジー25のレシーブのやりやすさはどう見ても粘着ラバーと同等です。硬めのスポンジに柔らかめのトップシートは、テナジーと逆ですが、このブルースポンジで、パラディン は生まれ変わりました。

前に振り込めれば、勝手にもボールは持ち上がり、相手のコートに叩き込めます。最近では少なくなったミート丸出しで打ちにいける前陣用ラバー、トップシートが柔らかめなので、擦るのも得意です。

v15もファスタークもオメガもラザンダーも、ラクザもQ5も使いました。でもテナジーでは無かった。

テナジーのいいところについてくるラバーはなかった。それが今、ワールドラバーマーケット で売っています。パラディン ブルーは個人的今年の用具ランキングではトップ3に入るくらいいいラバーです。

バック粘着を希望の方、方法は2つ、テナジー25にするかパラディン ブルーにするか。どちらもいいラバーですし、テナジーの半分の値段で買えるパラディン はすごいラバーです。

まとめ

わたしは浮気しましたが、パラディン のおかげで、様々な技術を増やすことができました。懐の深い優秀なラバーですよ。テナジー買えなかったら、パラディン ブルーを買おう

コメント

  1. ちゃいらば より:

    テナジー25と比べるとパラディンブルーでのフリック、スマッシュといった弾く系ってどんな感じでしたかね?いきなり質問すいません。

    • 赤井 福 より:

      基本的には粘着ラバーなので、弾く系の技術は、テナジー25のほうが素直でやりやすいと思います。
      下回転をミートで弾いたり、低いボールを打ち込むときには、パラディンブルーのオートマチックにボールが上がる点が良い効果を発揮してボールは安定します。

      • ちゃいらば より:

        返信ありがとうございます。今は試すことができないのでこういった意見めちゃくちゃ助かります。ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました