卓球

4スタンス理論と卓球のスタンスの関係 【卓球コラム】 疑問質問解決コーナー

Twitterで質問・疑問募集をしたところ、4スタンス理論と卓球のスタンスの広さについて関係性があるのかという質問が届きましたので、こちらで回答していきたいと思います。 他にも質問、疑問などありましたら、TwitterまでDM...
最近の話題

スポーツ推薦だけではない、やり切ることの意味 中総体・高総体中止をうけて 【卓球コラム】

新型コロナウイルス感染症の影響は、多岐にわたり広がっています。卓球ショップの閉店、卓球場や卓球クラブの閉鎖と、卓球を生業にして生活していた人にも大きな打撃を与えていますね。私も、その影響を受けている一人ですが、この影響が子供たちにもやってき...
卓球

ペン顔、シェーク顔、なぜその用具使ってますか? それは「似合うから」 【卓球コラム】

昨日のWRMのXiaさんの質問ライブ 対談していたのは池田 誠さん(誠卓球cl.)でした。指導者としても活動している私も、非常に楽しく、また興味深く拝見させていただきました。その中で、「ペン顔」「シェーク顔」という面白いフレー...
卓球

表ソフトは切れない? 表ソフトラバーでも強く回転はかけられる 【卓球ラバー】

表ソフトラバーのイメージってどういったものでしょうか?「球離れが早い」「スピードが速い」「ナックルが出る」などが浮かぶと思いますが、「強く回転がかかる」というイメージを持つ人はいないのではないでしょうか。こんなイメージの中で、強く下回転が切...
卓球

卓球用具の合う、合わないを考える 実際のラバーやラケットの組み合わせ例 その2【卓球用具】

前回に引き続き、実際の卓球用具の変更から、上手くいった例を使いながら、卓球用具の合う合わないの問題について考えていきたいと思います。新型コロナウイルスの影響で、実際に練習ができない日々が続いています。試合も当面延期でしょう。こんな時期だから...
卓球

テンション、粘着、高弾性? 多すぎてわからないよ裏ソフトラバー 【卓球ラバー】

現在最も多くの卓球ユーザーが使用しているラバーが裏ソフトラバーです。ですが、裏ソフトラバーと一口に言っても、様々な種類があり、現在のラインナップは多岐にわたりすぎてよくわからなくなってきています。今回は、裏ソフトラバーをさらに細かく種別にわ...
卓球

異質は邪道? 裏ソフトはそんなに偉いのか! 異質ラバーでいいじゃないか! 【卓球コラム】

卓球のラバーの種類には「裏ソフト」「表ソフト」「粒高」「アンチ」という4つの大きな括りがありますが、この中で裏ソフト以外を「異質」と呼ぶことがあります。試合会場でのラケット交換時、相手のラバーが裏ソフトであれば、何も思いませんが、粒高ラバー...
卓球

OSPラケットの手作りでしか出せない魅力 大量生産ラケットとは何が違うのか 【卓球ラケット】

OSP社のラケット「タイニーダンサー01」と出会って、間もなく1年が経過します。WRMのチャパリータさんが、こだわってこだわって作り込んだこのラケットは、OSP社の高い技術力とオールハンドメイドという特異な環境で製造され、全体数は少ないです...
卓球

軽さは未来 V15の下位互換ではないぞ! VICTAS V11 Extraレビュー 【卓球ラバー】

2020年4月に発売された、VICTASのニューラバー「V11」は、軽さと性能の高さを売りにした裏ソフトラバーです。丹羽孝希選手も使用するV15 と比較して、かなり軽量となったV11 をさっそく使用してみました。何が同じで何が違うのか、解剖...
卓球

銀河 天王星を4か月使ってみたら色々なことが見えてきた【卓球ラバー】

昨年の12月から使用し始めた銀河の表ソフトラバー「天王星」URANUS(WRM特注)、週1回の本格練習と、コーチングの時に時々使用ということで、そろそろ劣化も見えてきました。そこで、張り替えのタイミングになったので、使用後の天王星はどんな感...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました