パラディンブルー 使用から1ヶ月

卓球

パラディンブルーを使用して1ヶ月、劣化についてのレビューです。

スポンサーリンク

已打底は1ヶ月程度か

已打底、聞き馴染みありますか?ワールドラバーマーケットさんの商品を使っている方にはお馴染みのフレーズですが、聞いたことないよという人も多いのではないでしょうか。

已打底とはメーカーがスポンジに対して加工した商品です。已は「既に」打底は「加工」の意味になり、現在の攻撃用中国ラバーでは、ほとんど已打底です。

ルール上、買ってきた最貧化されているラバーに後加工するのは禁止ですが、メーカーがこういうラバーだよって言って、加工済みの物を販売して使うのは禁止されていません。

中国ラバーは明らかにスポンジが、接着剤を塗った後の状態になっていますので、已打底がすぐわかります。日本製、ドイツ製については、判断がつきにくいですが、スポンジがややしっとりしていると、已打底である可能性は高いです。テナジーのスプリングスポンジなどは、已打底ではないのか?それともまた違う技術なのか、まだまだ未解明なこともあります。

脱線しましたが、パラディンブルーはバリバリの已打底ラバーです。トップシートとスポンジとどちらの面にもビニールがかかっていて、接着剤はラケットだけに塗って貼り付けます。

已打底の効果は1ヶ月とも3ヶ月とも半年とも言われますが、これも何が正しいのかわかりません。

ただし、パラディンブルーに関しては、1ヶ月を境にして、明らかに弾みが落ちました。トップシートの劣化もありますが、オートマチックにボールが上がっていた新品状態と比べると、硬さが増し弾みが減った、つまりボールを当てるだけだと落ちてしまうラバーになってきました。

已打底が切れたら剥がして厚塗り

私なりの対策ですが、已打底もののラバーは、トップシートがダメになるより先に已打底の効果がなくなります。その時には、一度ラバーを剥がして、皮膜と一緒に已打底部分を剥がしてしまいます。

スポンジ面が綺麗になったら、バタフライのフリーチャックを4回くらい重ね塗りをして貼り付けると、元の状態に近い弾みが戻ってきます。

パラディンに関しては未打底状態でも打ちましたが、ガチガチのスポンジではないために、已打底出なくても、問題なく使えそうな気がします。已打底膜もそこまで厚くないので、影響のある期間も短いのでしょう。

トップシートは全然元気なので、弾みの落ちが気になる方は、剥がして重ね塗りを試してみてください。

全体的に劣化は遅い

已打底だけが早くなくなるだけで、スポンジもトップシートも1ヶ月程度ではまだまだ使えます。太陽、アポロ、金星あたりよりも、性能の落ち方は緩やかです。質感は上がっているのでしょう。

まとめ

国産ラバーではあまり考えない已打底の問題、ただし、後加工しているのが中国ラバーだけだということも考えにくいですね。昔のグルーのように効果の持続時間は決まっているはずですが。パラディンに関しては已打底無くなっても使えるラバーなので、トップシートと相談して交換時期を考えてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました