住友理工のハイパフォーマンスゴム ミズノQ4レビュー【卓球ラバーレビュー】

卓球

卓球シューズやウェアメーカーとして有名なミズノが、ラバー市場に参入して数年が経過しました。Q3、Q4、Q5と高性能なラバーを生み出し、市場の認知も高まっていますね。今回は、最新モデルのQ5の一つ前、お値段も手ごろになってきたQ4についてレビューしていきます。

スポンサーリンク

ゴムのスペシャリストが作る、傑作ラバー

ミズノのQシリーズを共同開発しているのが「住友理工」という会社です。自動車用の防振ゴムやホースでは、国内トップシェアを誇る会社で、高機能ゴムのスペシャリストとも言えます。エネルギー効率の高い新配合ゴムのXL52/3を使用し、完全メイドインジャパンを誇るラバーになっています。

ラバーのトップシートは、光沢が少なく、多くのトップクラスラバーとは雰囲気がまるで違います。

写真では、光の当たっているところが白く光っていますが、全体的に光沢感が少ないのがわかっていただけると思います。粒目がかなりはっきり見ることができ、Q3よりも太くなった粒が、存在感を放っていますね。

粒感の見た目としてはテナジー25あたりに雰囲気は近いのかなと思いますが、この赤の色合いはあまり見ないです。昔の表ソフトラバー、スピンピップスとかクリッパとか、その辺りの色味に限りなく近いです。一見すると劣化した後の裏ソフトラバーにも見えますが、これで新品状態。住友理工の考えるゴムの性質が、従来までとはまるで違うことがわかりますね。

スポンジ面は、Qシリーズ伝統のパープルスポンジです。先日紹介したアウラスプライムよりは薄めの紫で、気泡はしっかりと確認できますが目は詰まっています。相応に硬さと重量が出ていますね。

ラバー全体硬度は50.5HCでした。見た目とスポンジの感じからすると、もう少し硬めなのかなと思いましたが、テンション系でなおかつ男子選手をターゲットにしたラバーの中では中間程度の柔らかさになっているようです。

カット前重量は2.1㎜の厚さで69.9g、カット後は丹羽孝希WOODに貼り付けて47.9gです。

エネルギーロスが少ないゴム、いいかもしれない

合わせたラケットは、丹羽孝希WOOD、厚さ2.1㎜で、対面には先日のアウラスプライムを貼っています。

初打球の感想は「グリップ力高いし、反発する」でした。Q4のトップシートは比較的厚めの打球感で、トップシートで飛ばしていくラバーという印象が強いです。もちろん硬めのスポンジはボールの勢いを受け止めますが、全体的には食い込むというよりも弾き出すという感覚の方が強いでしょう。

軽打しているボールが、相手のボールの勢いをそのまま生かし切って、伸びながら返っていくのには驚きます。ラバーの変形やスポンジ、ラケットの振動などにボールのエネルギーが吸い込まれ、多くのロスが発生する中で、自分からのエネルギーをボールに伝えながら走るボールを打っていくというのが普通の感覚ですが、Q4の場合、あいてのボールのエネルギーをラバー全体でとらえて、ラバーを上手く変形させ、その変形から戻る力を、通常のラバーよりも多くボールに伝えている感じがあります。

そのため、相手のボールが強ければ強いほど、そのボールに対して合わせるだけでスピードが出て、ボールが飛んでいくという感じです。ブロックで振り回すのにも良いですし、カウンタープレーにも向いたラバーでしょう。ゴムが変形に対して非常に強く、やや硬めに感じるものの、しっかりと動くためコントロールもしやすく、エネルギーロスを生みにくいラバーなので、前陣プレーの多い選手のフォア面や、バックは振らずに止めるだけなんですという、ブロック中心の選手のバック面に貼っても効果は大きそうです。

擦るよりも強く当てられる人の方が性能を引き出せる

スリップのしにくいラバーで、回転性能も申し分ありませんが、がっつり擦り打ちをするよりも、ミート強めの回転は自然にかかってね、という打法の方がラバーの性分としては合っているでしょう。打感の調整に関しては素直に言うことを聞いてくれますし、ミート中心のドライブを打っても、ボールは落ちずにしっかりと上がり、なおかつスピードが出ます。テナジーシリーズよりもじゃじゃ馬感は少なく、万人に好まれる打球感でしょう。勝手にかかる回転量は一定で、少し多めです。打球感については、強弱の幅がつけやすく、トップシートの変形からスポンジまでのタイムラグが少ないために、想像通りのミート感を出すことができます。止めやすく打ちやすい、上でも下でも相手の回転を使えるラバーになっています。

ボールの跳ね上がりを使ってドライブを持ちあげる選手や、ライジングをミートでさばける選手に使用されたら怖いですね。

当て感を大事にしながら、打球点早めに触っていくのが、このラバーのおいしいところを引き出せるでしょう。

まとめ

柔よく剛を制すという言葉がピッタリのラバー、相手がスピードボールを打てば打つほど、倍返しできるような一枚です。エネルギーロスの少ないゴムというのは伊達じゃありません。ピッチが早く打てるけど、少しボールに威力がないなどとお悩みの場合には、処方箋はQ4一択です。


コメント

タイトルとURLをコピーしました