卓球

卓球

初心者から中級者まで使えるラケットは、そんなに多くない

不況のあおりでしょうか?時代でしょうか?売れないラケットはすぐに廃盤となってしまいます。 20年前、私が卓球を始めた頃は木材ラケットが多く、カーボンが出始めの頃でした。あの頃はバタフライのラインナップが大変多く、細かくお世話になりました。...
2019.07.13
ラバー

アポロ5 超極薄 レビュー2

アポロ5 超極薄を使って1ヶ月ほどが経ちました。男女さまざまな選手と打ち感じたことをまとめていきます。 まずは試合前練習からラケットの交換まで。 学生時代のコーチからの教えて、フォア表の私は、試合前の練習時間には、相手にアタック8の弾道...
2020.10.10
卓球

ラケットの合板とラバーの関係

シェーク裏裏の選手だと、あまり悩まないラケットの合板構成や素材ですが、異質型、特に薄いスポンジやOXのように打感が直接手に響くようなラバーの場合、合板構成や特殊素材の有無、板厚によって顕著に合う合わないが出てきます。この理由を探っていきます...
2019.07.13
卓球

コーチングとコンサルティング

ここ数日、コーチとは何ぞやということを改めて感じさせられるニュースが多いですね。 一つ目に、大坂なおみ選手のサーシャ・バインコーチとの決別のニュース。テニス界ではコーチの変更はよくあり、選手>コーチの関係から、選手側がコーチを選ぶこと...
2019.09.23
卓球

極薄裏ソフトに未来はあるか?

ボンバード、太陽、アポロなど、ワールドラバーマーケットさんで扱っているチャイラバには極薄や超極薄と言った、裏ソフトではあり得ない、スポンジがめちゃくちゃ薄いラバーがあります。レシーブがいい、サーブが切れる、など利点はたくさんあるようですが、...
2020.10.10
ラバー

ファスタークG1 P1徹底比較

癖がなく、価格も手ごろで高性能なファスタークシリーズは安定して売り上げを伸ばしているラバーです。特にG1はトップ選手も数多く愛用しているラバーで、安定した性能の高さは折り紙つきです。 ここで一つ疑問が、G1人気があるのはいいのですが、...
2020.10.10
卓球

速い球と伸びる球

今回は、卓球のボールの速度について考えていきます。 スマッシュやドライブなど、攻撃的な技術では、ボールの速さに注目が集まります。より速くボールを打つことで攻撃力が上がったように感じることもありますね。では、速い球とはどんな球でしょう。 ...
2019.07.13
ラバー

WRM 太陽 ブルースポンジ レビュー

中古のラバーを手ににれたので、子供達と相手をするときのラケットのフォアに貼ってみました。 ラケットはプリモラッツ。今まではプラクソンの450を張っていました。 久々の粘着フォア、硬いラバーが好きなので、期待はあります。 ...
2020.10.10
卓球

Tリーグ観戦

日本にも卓球のプロリーグができるなんて、20年前には考えられなかったことが、今現実に起きています。というわけで、住んでいる地域にTリーグがやってきたので、早速観戦に行ってきました。 会場はゼビオアリーナ仙台。座席数は4000で、アリーナ席...
2019.07.13
ラバー

銀河「アポロ5超極薄」レビュー

ワールドラバーマーケットで新発売になった、アポロ5の超極薄を入手しましたのでレビューしていきます。極薄裏ソフトの使用は初めてですが、ぐっちぃさんのYouTube動画を見ていて、ビビッときたので貼ってみました。 使用環境はいつもの ラ...
2020.10.10
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました